Wednesday, January 4, 2017

地元の品川区で、小さな集まりを2年くらい続けています。

プログラミングカフェという取り組みで、戸越銀座商店街にあるカフェで、月イチペースでビジュアルプログラミングのScratchを楽しもうという集いです。

私がIT業界に首を突っ込んだのが12年くらい前で、そこからIT団体を立ち上げたり、ハッカソンのようなエンジニアが集まるイベントなども頻繁に行っていますが、自分自身はプログラミングができません。簡単なディレクションだったり、営業だったり、セミナーやイベントの企画運営だったり、周辺のあれこれをやって、いろんな人たちの活動の場を創ったり、拡...

Thursday, December 17, 2015

 

石巻でIT人材の育成に励む「イトナブ」の年間の活動をお披露目する「イトナブGrooveDay」に参加しました。

 

これまで「イトナブ発表会」と称していたイベントが、Grooveの名のとおり、高揚感ある場づくりを試みた演出になっていました。

 

多彩でボリュームある活動のすべてはここでは紹介しきれませんが、いくつか感じたことを、雑感として記しておきたいと思います。

 

 

地元の仲間を外で鍛える


今年もイトナブは様々な活動をしてきたそうです。夏の恒例となった石巻ハッカソンのほか、仙台でのアプリ開発体験のイベント開催や海外遠征など、内容的にも地理...

Thursday, November 19, 2015

 

 

「○○×IT」で、果たして○○とITは結びつくのか。○○に当てはまるあらゆる分野の現場で働く人々にとって、ITは救世主なのか、破壊者なのか。その構図を考えてみたいと思います。

 


融和の構図

 

それぞれの分野で働いてきた現場のプロが積み上げてきた知見と、人・カネ・社会のつながりを組み替えるITが、どこで対立をし、あるいは融和するのか。ここで言う現場のプロとは、農業なら農家、介護ならヘルパーや介護福祉士、教育なら教員などが当てはまるイメージですが、実務経験を持つマネジャーや経営者なども含めてよいでしょう。

 

融合の構図は、互いの強みを活...

Wednesday, November 18, 2015

 



「○○×IT」なんて発想はもう古いという指摘もいただく今日この頃ですが、○○な人たちに向けてICT利活用を訴える動きと、ITの人たちに向けてベンチャーやらスタートアップやらをけしかける動きは、まだまだ交わりにくい状況がありそうです。

 


スタートアップを支える華々しい取り組み

 

ITで新しい価値を生んでいる人々や、スタートアップを促進するの枠組みがどんどん組みあがっていく様子が視界に飛び込んでくるようになりました。国や自治体だけではなく、民間企業などが、スタートアップのためにお金やビジネスが回り続けるエコシステムづくりに乗り出して...

Tuesday, November 17, 2015

自治体と仕事をしていると、地域でのITにはふたつの視点があることに気づきます。ひとつはIT産業の活性化、もうひとつはICT利活用の活性化です。

 

 

ITをめぐるふたつの視点

 

前者は産業振興の一環で、地域からITビジネスを創出しようという動きです。IT企業の設立、育成、誘致といったところです。

 

岐阜県は、大垣市内にIT産業の集積地「ソフトピアジャパン」を作り、現在では200近い企業と2000名を超える就業人口を同地に擁しています。福岡県や大阪市は、スタートアップ支援を熱心に行っていて、それぞれの地域からユニークなITベンチャーが、活躍の...

Friday, May 29, 2015

(2014年9月6日/東北電子専門学校(仙台市)で開催された「JAWS FESTA Touhoku 2014」での講演録です)

1. ITコミュニティという場が持つ力

 ITコミュニティという場が持つ力について、3つの観点でお話をしたいと思います。

 

(1)ITコミュニティは、かけがえのない仲間と出会える場所である

 ITコミュニティは、仲間づくりの場です。思いをともにできる仲間であり、技術をともに高めあえる仲間です。思いも技術も、ひとりより、みんなと磨くほうが輝きます。

 

 しかし、特に東北などでコミュニティを展開する際に、懸念される声...

Friday, May 29, 2015

(2013年3月11日/ハーネル仙台(仙台市)で開催された、MAKOTO × ITで日本を元気に!の主催による「震災から2年 東北は変わったか?変われるのか?」でのLTのプレゼンの原稿です)

【関連スライド】http://www.slideshare.net/hararyo/it20130311

 

Fandroid EAST JAPANの原でございます。東日本大震災で犠牲となられた方々、そしてご遺族のみなさまに、深く哀悼の意を表します。

 

震災から2年を経た今日、プレゼンのタイトルを「新生東北の門出、前途は実に洋々たり」と打たせていただき...

Please reload

About Me
  • Facebook B&W
  • Twitter - Black Circle

地域×モバイルで活躍する人や場の創出、オープンデータ・シビックテックの領域での官民協働、アイデアソン/ハッカソンの企画運営などで全国行脚中。

[プロフィール・実績]

Recent Posts

Monday, December 18, 2017

Please reload

Search By Tags
Please reload

Links 

※本ブログの掲載記事の取り扱いは、出典表記や特別な注記がない限り、クリエイティブコモンズCC-BY-2.1-JP ライセンスに従うものとします。ただし、画像・写真はその限りではありません。